弊社はIT補助金導入支援事業者です。(対象:新規ホームページ制作)

平成29年度補正予算「IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)」のポータルサイトです。本事業は、ITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。
平成29年度補正予算「IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)」のポータルサイトです。本事業は、ITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

Webリフォームは貴社のネット情報発信を見直すサービスです。

WEBの情報発信、アクセスアップにお悩みの方、HP作成をお考えの方、お手伝いいたします。まずは貴社のWEB診断から。


WEBは24時間動いています!

新規HP作成には制作期間がかかりますが、その間、WEB発信を止めてはいけません

公開中のサイトやブログ・SNSがあった場合、発信をおざなりにしてしまっては、現在のホームページでも、何かできることはあるはずです。現状を知り、今すぐできることは何かを考えるべきです。

まず御社の情報発信見直しが重要です。

管理者様の本業・お店はこうしている間にも営業中です。「リニューアルするまでセールは開催しない」ということではないはずです。告知・PRの文章は、リニューアルせずとも考えることができます。

「Webリフォーム」は、まずサイト診断を無料でご提供し、貴社サイトのより良い改善、すすむべき道をわかりやすくコンサルティングいたします。

目的・設計も定まらぬまますべてやり替える前に、現状認識をしっかりし、今よりも少し良くなるような改善策をご提示します。

そのホームページ、本当にリニューアル必要ですか?

リフォーム(見直し・改善)とは例えばこのようなことです

  • SEO対策
  • ネット広告の実施(結果をSEOにフィードバック)
  • 貴社の強み・特長を記載
  • 問い合わせにつなげる導線の見直し
  • タイトルの見直し
  • 概要・説明文の見直し
  • 見出しや本文中のキーワードの見直し
  • 電話番号や営業日・時間等位置の見直し
  • 会社概要や製品サービスの情報見直し
  • 地図やアクセスマップ見直し
  • 問い合わせフォームの見直し
  • ナビゲーションやバナーの内容・位置見直し
  • スマートフォン最適化
  • アクセス解析
  • ※TOPデザインだけ差し替え 等はリフォームではありません。

デジタルマーケティングを意識して運用していますか?

ホームページはリニューアルするだけ、作っただけでは、ほとんど誰も閲覧してくれません。作ったサイトをいかに発信し、情報を投稿・更新していくかが重要です。そうした日々の継続が検索順位を挙げ、有料コンテンツとしてページランキングが上がっていくのです。また、SNSと公式サイトは、密接な関係にありますが、その運用方法は異なります。ファン獲得とアクセスアップの為には常にコンテンツ・デジタルマーケティングを考える必要があります。サイト診断では運用方法についても診断いたします。

目的が「リニューアルをすること」ではなく「集客をしたい」「順位を上げたい」「売上げを上げたい」方は、費用のかかるフルリニューアルの前に、今すぐサイト無料診断をお試し下さい。「売り上げはあるので特にリニューアルしたいわけではないけど、気分を変えてみたい」という方も同様です

アクセスアップは継続が鍵です。

一時的なSEO対策、限定的な広告配信、公開がゴールのホームページ これらはアクセスアップ・目的達成につながりません。ホームページの内容更新、SEO、ネット広告、この3つを小規模でも良いから日々継続していくことが大切です。

少し変えるだけで今より良くなる事があります

フルリニューアルとはゼロからの再出発です。

問い合わせフォームの場所や、タイトルを少し変えただけで申込の数が以前より増えた事例は、多くあります。

フルリニューアルには費用が多く発生します。場合によっては新規制作より金額が増えるかもしれません。今まで発信してきたことを再度見直していくうちに、フルリニューアルしなくてもできることがあるかもしれません

デザインを変えるだけではWEB改善にならない

一定期間をおいてホームページの見直しは必要です。一般には三ヶ月、半年、一年、三年と、アクセスの推移確認やコンテンツのリフレッシュをしていきます。定期的な更新がされていないのであれば、運用方法も変えていきます。そうした更新業務を経て立案するのがリニューアルです。WEBの「新装開店」は店構えの変更だけではありません。顧客獲得、販促戦略を持って設計をする必要があるのです

リニューアルと新規HP制作の違い

リニューアル(一例であり、すべての条件を満たすものではありません)

  • 構造・仕様・調達サーバは同じ。
  • サイトマップ・メニューを変更。ページを削る
  • デザインを変更
  • 運用は同じ

新規HP(一例であり、すべての条件を満たすものではありません)

  • アドレス変更・移管 新規サーバ調達
  • サイトマップ再設計
  • コンセプト・ビジュアル作成
  • 運用も見直す
  • 場合によっては製品・サービスごとに新規HPを立ち上げる(ランディングページ)

WEBのこんな課題を持つ方へ

  • アクセスが増えない
  • 検索順位があがらない
  • 見づらい
  • どこを直していいかわからない
  • 今のホームページの課題・問題点を知りたい

WEBにこんなご要望の方へ

  • 今の課題や改善点を知りたい
  • まずは何が問題なのか教えて欲しい
  • 参考の為に見積が欲しい
  • フルリニューアルの予算はないが改修はしたい
  • デザインは変えないがちょっと見やすくしたい
  • 将来的にリニューアルしたい

こんなお悩みの方へ

  • 誰に相談していいか分からない
  • WEB担当が社内にいない
  • 詳しい人が周りにいない
  • 業者の対応が悪い
  • 業者を変えたい
  • コンサルに高額要求される

こんな会社を探している方へ

  • 悩みを聞いて欲しい
  • 相談相手が欲しい
  • 長くつきあえるパートナーが欲しい
  • 最近の情報に詳しい人が良い
  • 幅広く対応できる会社が良い
  • 全部任せられる会社が良い

そもそもこんな目的の方へ

  • 集客をしたい
  • 広く告知をしたい
  • 売上げを上げたい
  • 新しいサービス・起業したい
  • 採用に困っている
  • 販路を広げたい