· 

WEB担当者なら当然やっておくべき簡単で根本的なこと

サイト診断を当ホームページでは承っておりますが、皆様自身がホームページに課題を発見し改善を行うことができれば、特にサイト診断を依頼する必要はないわけです。(サイト診断によって新しい発見・課題にきづくことはあるかも知れませんが)

ホームページを見つめ直す機会は、実務の中で時間をとれないことがほとんどだと思いますが、そんな中でも、簡単にできるWEB管理者としての大切な、課題発見ができるルーチンがあります。これは、経営者の方、企業の社長様はよくされていることですが、不思議と企業のWEB担当者様や、WEB制作業者さんはしていないことがあります。


それは 貴社と競合する、または同職種のホームページをよく見ることです。

自分の会社を表すキーワード 例えば (エリア名・エステ)で調べて、貴社のサイトより上位に来るサイトをひとつひとつ見てみるのです。ポータルサイトやブログ・SNSはみなくて構いません。かならず企業・店舗の公式サイトを見て下さい。


 皆様のサイトよりもそのサイトが上位に来るからには必ず原因がどこかにあります。また、順位は都度変動しています。

  • 更新が多い
  • 表示が速い
  • スマホで見やすい
  • 魅力的なキャッチコピー
  • 写真が記憶に残る・印象的
  • 強みがすぐにわかる
  • 次のページを見たくなる、スクロールしたくなる
  • タイトルがわかりやすい
  • 見る人(検索した人)の役にたっている

など


他社のサイトに良さを感じたときに、自分のサイトにはそれがあるのか?ないのか?を考えて見て下さい。なければすぐに取り入れましょう(模写ではなく、仕様や導線の改善・掲載していないコンテンツを検討)。振り返りの時間がとれなければ、一瞬開いて、すぐにブックマークをしておくだけでも良いです。休憩中や朝の五分間程度でもできます。これを繰り返すと、目標としているアクセス上昇に何がたりないのか、少しずつ分かってきます。

※画像はすべてイメージです