· 

ホームページはダメ出しせずに褒めて伸ばそう

サイト診断というと、「アクセスが伸びていない理由」「改善点が山ほどある」「抜本的な対策の変更」など、ダメ出しを多くされるイメージがあります。ダメ出しされる側は、それが的を得ていると思えば不安が増長して、提案を受け入れやすくなるでしょうし、指摘する側はより高確率で提案が通っていくでしょう。時に、不安を煽る診断をしているサービスもあると思います。


誰でも自分の出来ていない点や至らなかった点を指摘されるのは気分が良くないものです。これまで愛着を持って自分の家として管理してきたホームページですから、完全否定はせずに、現状をしっかりとらえつつ、今のホームページにはこんないいところがある、今の御社にはこんないいところがある、こうしたらもっと良い、今よりも少しずつ良くなる、といったポジティブな面にフォーカスをあてましょう


  • ホームページが古い→持っているだけOK!
  • 順位が低い→見て欲しい人が見ているのならOK!
  • デザインが良くない→何のホームページなのかは分かればOK!
  • スマホ対応できていない→これから改善すればOK!
  • 情報が古い→認識できていればOK!

多少こじつけもありますが。改善意欲を持つのにやる気スイッチは必須です。ポジティブに捉えることは大事です。100%を目指す必要はありません。まずは一つだけでも何かを変えて見ましょう。例えば下記のように。


  • 商品説明に写真を一つだけ入れる
  • タイトルのどこかに「、」やスペースを入れてみる。
  • 一行だけ何かを足してみる。例えば、店舗がどこにあるか。
  • 記事を一つだけいれる。例えば朝の挨拶。
  • スマホでみて改行がずれているところを、文字を減らしてすっきりみせる。

※画像はすべてイメージです