補助金を利用したWEB制作について

予算にお悩みでWEBをためらっている中小企業の皆様に、補助金・助成金制度を利用したホームページ制作・リニューアルをおすすめしています。「サイト診断WEBリフォーム」を通じてぜひご検討下さい。

ホームページには費用がかかります。

ホームページには費用がかかります。デザイン会社や、弊社のようなWEB制作会社に依頼すると、要望・仕様に応じてそれなりの金額がかかります。自分で作るとはいっても、その間実業務がおろそかになってしまう可能性もあります。公開後のランニング費用も考えなくてはいけません。「ホームページつくるのにどのくらいかかるの?」は、お客様の中でも特に多い質問です。

企業の課題・目的に向き合い、費用計算が必要です。

安くホームページをつくりたい、という思いもあるでしょう。しかし、企業の課題を考え、目標を達成するために、今の販促費がいくらか、どの程度効果をだしているか、どのくらい売上げを出したいか、そのために投資する、ここまでだったら出してもいいという計算が必要です。そんな時に中小企業の方にとって後押しになるのが、団体・自治体が設けている補助金・助成金制度です。

団体・自治体には補助金・助成金制度があります。

国や団体、地方自治体には、多くの補助金制度、助成金制度が設けられています。申請の際に記載する中に「情報発信の活性化」があり、ホームページのリニューアルや情報発信は必ず入れる項目の一つです。

企業規模や業種により申請できる補助金、助成金は異なるので、関連リンクを参考にしてください。

「補助金申請したいのでどのくらいかかるか知りたい」

「ホームページを持っているが補助金を申請したいのでリニューアルにどのくらいかかるか知りたい」「今はつくっていないが補助金をつかってホームページを作りたい」このような方にも「サイト診断 WEBリフォーム」は最適です。目標に向かうためのファーストステップとして、ぜひご利用ください。