補助金利用とホームページ制作

予算に悩まれる中小企業の皆様に、補助金・助成金制度を利用したホームページ制作をおすすめしています。弊社のサイト診断をぜひご活用下さい。診断概要

ホームページには費用がかかります。

ホームページには費用がかかります。デザイン会社や、弊社のようなWEB制作会社に依頼すると、要望・仕様に応じてそれなりの金額がかかります。「自分でページは更新する」という方は多いですが、その間、実業務がおろそかになってしまう可能性もあります。公開後のランニング費用も考えなくてはいけません。「ホームページつくるのにどのくらいかかるの?」は、お客様の中でも特に多い質問です。

企業の課題・目的に向き合い、費用計算が必要です。

安くホームページをつくりたい、という思いもあるでしょう。しかし、企業の課題を考え、目標を達成するために、今の広告宣伝費がいくらか、費用対効果はどの程度か、ホームページを活用してどのくらい売上げを出し、どの程度効率を上げたいか。どこまでなら投資できる、ここまでだったら費用を出してもいいか、という試算が必要です。そんな時に中小企業の方にとって後押しになるのが、団体・自治体が設けている補助金・助成金制度です。

団体・自治体には多くの補助金・助成金制度があります。

国や団体、地方自治体には、多くの補助金制度、助成金制度が設けられています。申請の際に記載する中に「情報発信の活性化」があり、ホームページのリニューアルや情報発信は必ず入れる項目の一つです。

企業規模や業種により申請できる補助金、助成金は異なるので、関連リンクを参考にしてください。

「補助金申請したいのでどのくらいかかるか知りたい」

「ホームページを持っているが補助金を申請したいので新しく作り替えるのにリニューアルにどのくらいかかるか知りたい」「今はないのだが、補助金をつかってホームページを作りたい」このような方に「サイト診断 WEBリフォーム」は最適です。目標に向かうためのファーストステップとして、ぜひご利用ください。